買ってはいけないCBD製品5選



昨今のCBDブームで、さまざまなCBD製品が非常に多様な種類・方法で売られています。今回は、そんなCBD製品の中でも個人的にオススメしないものをランキングで紹介します。

大麻についての正しい知識を日本にも。
趣旨に賛同頂ける方から寄附を受け付けております。

正高佑志:1985年生まれ。医師。熊本大学医学部卒。医療大麻についての科学情報を発信する一般社団法人Green Zone Japanの代表理事。

◆Green Zone Japanウェブサイト

#CBD
#CBDオイル
#CBDベイプ
#CBDシャンプー
#CBDバスボム
#CBDウェア
#Amazon

Icons made by

21 comments

  1. メルカリなんかでもノーブランドの怪しい製品多いです。トラブル防止のため正規の代理店の名前があるものを選んだ方がいいかと思います。

  2. せっけんとかシャンプーのCBD吸収率については疑問だったけど納得しました。とある会社のシャンプーのレビューを見ると「髪がサラサラになった」「ツヤが出た」等の高評価。そのくらいならシャンプーの成分の能力で充分です。頭皮からある程度は吸収するかもしれませんけどどの程度なのでしょうね。

  3. CBD入りのソープやバスソルトはCBD効能の皮膚炎症緩和(肌の炎症) 敏感肌の人にはおすすめですよ😃先生のお話しはいつも楽しみにしていて 勉強になりますが今回のソープに関しての説明は???と思います。

  4. 👽先生、僕の友達が、第5位のcbd○a○に入会してしまい、今は返品をくりかえしています。請求書が来るらしいのですが、払ってないそうです。
    毎回分かりやすく適切なadvice感謝します🙇satoshi👽

  5. 肌が敏感になったので、変化が感じられやすく。足湯をしていてお湯の所に入浴剤を入れるだけで急に暖かくなることを知りました。それを伝えても個人の感じ方なので、個人の意見で伝えるようにします

  6. たまに危険な感じがするのはあります。
    手押しとか言われると怖くて逃げます。最初は気づかなくて…でも気づいたらすぐに逃げます🏃💨

  7. CBDバスソルトとか
    CBDアロマキャンドルとか
    あれもほぼ意味ないだろって…あれこそただ単に金儲けのための製品って感じがして嫌悪感がある

  8. アメリカではオーガニックバッズのサブスクもあるようで、日本に上陸するのはいつでしょうね
    あと、本土Amazonでは大麻合法化に動き出してるそうで、バイデン在任中には連邦法で合法になるのは確実でしょうね
    そうなれば産業として確立して、輸出したくなると思うんですよね

Leave a comment

Your email address will not be published.